夢語られ屋。大学休学中。東京出身地方大学生。辰慶の軌跡

漢字・感じ・かんじ

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!たつです。
タイトルの通り漢字についてのお話です。

みなさんは漢字は好きですか?
僕は嫌いです。正直苦手です。
小学校の時から、漢字を書くのが苦手です。一番苦手なテストは漢字テストでした。
そんな僕ですが、漢字のもつ意味や成り立ちは好きです。

例えば漢字の「漢」
辞書で「カン」という音で考えると、漢・感・間・観・・・
いろいろな「カン」があります。
web上の辞書で「カン」を引くと軽く300を超える「カン」が出てきます。
その中で、なんとなくかも知れないけど、「漢」なのか「観」なのか「感」なのか。
必ず意味があると思います。

例えば、「思う」と「想う」。
「思う」は自分が感じたこと、頭で考えたこと。
「想う」は相手を想う。とか、心で感じたこと。
ちょっとした違いかも知れないけど、相手が使う「おもう」。
意識して「みる」と見えてくる相手の心。
日本語ならではのこうした心の機微。
面白い。

こうした、普段何気なく使っている「ことば」。
話しているとき、会話の中で相手の使う言葉。
見逃してしまいがちな、コトバの繊細な違い。
相手が何気なく使っている中にある「感字」に出逢いたい。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. It was easier to plow ahead, even this meant
    discounting my nuggets of information. This whole situation began to a
    climactic end after i asked them to make a big
    change in my domain name set-up. http://www.like-casino.com/why-is-online-casino-malaysia-called-smart-choice/

  2. It was easier to plow ahead, even this meant discounting my
    nuggets of information. This whole situation began to
    a climactic end after i asked them to make a big change in my domain name
    set-up. http://www.like-casino.com/why-is-online-casino-malaysia-called-smart-choice/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 夢語られ屋。辰慶の世界 , 2018 All Rights Reserved.